2020年04月23日

「普通」って変わるよね。。。

皆様、元気でしょうか?


営業を自粛しはじめて18日。。。

すっかり自粛生活にも慣れ、
日々の生活の中で少しずつ楽しいことも見つけられるようになってきました。


でも、毎日続けてきたことを忘れそうになってちょっと焦ります(^^;)

今まで当たり前だったことが当たり前じゃなくなって、

ふと、日常の普通が変わってきていることに不思議を感じます。

生活のリズムも食事も両親と話す内容も・・・。


そんな生活の中で

時々、お客様が生存確認してくれたりして嬉しくなります。


先の見えない不安や思うように行動できないことで

モヤっとすることもありますが、

今は、「我慢」というよりも「受け入れる」という方法で

乗り越えていかなければと思っています。



ただ天気が良いだけで心がホッとしたり、

散歩に出かけたときに知らない花を見つけて嬉しくなったり、

近所のおうちから食事の支度をしている音やにおいがしてきてニヤッとしたり、


ちょっと前なら気が付かなかったことに気付けている。。。


先のことはさっぱり分かりませんが、

今のところはこんな感じで日々を過ごしていこうと思っています。


皆様もどうぞご無事で。。。((^^)



  


Posted by Marilyn at 11:17Comments(2)Marilynの思うこと。

2016年05月13日

素敵な再会。

昨日の夜のこと。

仕事が終わり、ちょっとした用事で夜道を歩いていると

前を歩いている人影に見覚えが。。。


ちょっと早足で追いかけて、本当にその人なのか追い越しざまにチラ見したら、

「やっぱり!」


「めっちゃ久しぶりやん!」ってことで、一杯飲みに。


その方は、約20年前にお世話になっていた方で、

今は高野山で修行をされて、「お坊さん」になっていました。

お互いに若かった頃のバカ話とか、この20年にどんな経験をしたとか、

時間を忘れてたくさん話をしました。


昔のお前はこうだった。。。とか、それはお互い様だ!とか(笑)


何だか照れくさいけど、

昔の自分と今の自分を比べてくれる人に久々に逢えてすごく楽しかった。


何かのドラマで言ってたの。

「この世の中で一番素敵な出会いは何だと思いますか?」

「それは、’再会’です。」

って。。。


もしも昨日、用事が無ければ。

もしも、少しでも仕事の片付けの時間がずれていたら。

もしも、その方が違う道を通っていたら。。。


たくさんの偶然が、必然を生んでくれる。


そして、私たちは「再会」を約束して別れました。


こんな再会を与えてくれた神様に、いやいや仏様かな?(笑)に感謝、感謝!






  


Posted by Marilyn at 18:24Comments(0)Marilynの思うこと。

2016年02月25日

たからもの。。。

ちょっと前のこと。。。

突然に高校の同級生から電話がかかってきた。

「何事じゃ!?」と思ったけど、話の内容は悪いニュースではなく。。。


ただ楽しく話をして、電話を切った。


しばらくはその懐かしい声の余韻に浸っていたのだけれど、

その懐かしい声に、私は励まされた気がした。


何年も、何十年も前のこと。。。憶えててくれる人がいる。

ずっと離れていて会えないのに、私の存在はその中で生き続けていた。


もちろん、私の中にも生き続けていたわけだけど。。。


改めて、私は「幸せ」だと再認識した出来事でした。


形の無い「宝物」。


出来ることなら、自分に関わったすべての人が幸せでありますように。。。。


そして、そのために私が出来ることは?


きっと、ずっと。それを探し続けるんだろうなぁ。。。。



またいつか会える日を楽しみに!


よしッ、毎日頑張ろっ!
  


Posted by Marilyn at 03:25Comments(0)Marilynの思うこと。

2015年07月14日

蝉の声。。。

朝になり、

今年初めての蝉の声を聞きました。


何かに気付こと。。。

それはとても大切なことに思えました。

本当は数日前から蝉は鳴いていたのかもしれません。

今日気付けたことはいいことなのかもしれません。


いつも。。。何かを教えられるのは

自然に生きているものから。。。なのかもしれません。  


Posted by Marilyn at 05:53Comments(0)Marilynの思うこと。

2014年10月08日

「人は鏡」だそうです(^-^)

「人は鏡」

よくその言葉を口にされるお客様がいます。


つくづく、思いしる日々でございます(^-^)


他人さまは、自分を映す鏡なのだろうと。


嬉し、楽しの顔を見れば、こちらもあたたかい気持ちになり、


哀し、悔しの顔を見れば、こちらも哀しい気持ちになり、


怒り、憎しみの顔を見れば、こちらも不快な気持ちになる。


そして私も誰かの鏡になる。


それを繰り返し、心まで映すようになる。


一生のうち、どれだけ心を映しあえる人がいるだろうね(^-^)


ちゃんとお互いを理解しあえる人に巡り合うって

奇跡みたいなことかもしれないな♪

  


Posted by Marilyn at 03:54Comments(1)Marilynの思うこと。

2014年10月07日

台風からのご縁。。。

先日の台風で、関東地方では被害が出たみたい。

東京や横浜に住んでいる青森時代の高校の同級生がふと気になってメールしてみました。

どちらの友達も元気で無事でしたが、

横浜の友達は現在、石垣島に住んでいるとのこと。

いったい何がどうなって青森の人間が南の島に・・・?


ま、話せば長いらしいのでフムフム。


まだ石垣島に住んで三ヶ月。

「寂しくて、寂しくて。。。」

というわりに、連絡とった時にはバーで泡盛飲んでるって(笑)

すっかり馴染んでいるご様子(^^)



東京の友達は

「あんた近いんだから遊びに行ってあげたら?」

・・・・・・・・って、

そりゃ、そっちよりは近いけど。。。


うむ。

でも、これも何かのご縁かしら?


今までまったく南の島にはご縁なかったんだけどね。



行ってみようかしら(^^)


久々の同級生とのやり取りでちょっと元気になったまりりんでした(^^)v


  


Posted by Marilyn at 18:43Comments(0)Marilynの思うこと。

2014年09月09日

お月様に引越し。。。

先日、今年亡くなられたお客様にお線香をあげさせていただきに行ってきました。


こういう時、どんな風にご家族に会ったらいいかわからなかったのですが、

思い切って伺ってみたら、

奥様はとても気丈な方でとても明るく迎えてくださいました。

楽しいことが大好きで、音楽が大好きで、

いつも周りの人を笑顔にしてくれていたその方は、

遺影の中でもピースしながらこちらに向かって笑ってくれていました。



私が最後にお会いしたときも、お腹がよじれるほど笑わされました。

そんな思い出話を奥様とさせていただいて、私のほうが元気づけられたような気がしました。


奥様は、

「いなくなったらもっと悲しいと思ってたけど、なんか退屈って感じなの。」

っておっしゃってました。

「いつも何かしゃべってた人だから。」って。


私にもそんな感じがしました。

「ちょっと出かけてたんよ。ゴメリンコ!」って言ってひょこっと帰ってきそう。


今日は満月で、空を見上げるとお月様はぴかぴかに見えます。

きっとその辺りでライブなんぞやって、ドンちゃん騒ぎしてるんじゃないかと思ってしまいます。


ちょっと遠くに引越しただけなんだよね。

心の中で生きるってこんな感じなのかな?


  


Posted by Marilyn at 19:10Comments(0)Marilynの思うこと。

2014年08月26日

「誰かのために命をかけられるか?」

今日、お店でお客さんとテレビ観てたら、

エディ・タウンゼントさんって、ボクシングのトレーナーさんの話が出てました。


私はボクシングについては、ほとんど知識なし。。。

だけど、今日の番組ではちょっとした生き様的なことが語られていて、

その中で「誰かのために命をかけられるか?」みたいな事がテーマみたいになってた。



自分に置き換えてみる。。。うーん。。。

正直なところ、自分のことで精一杯(^^;)

しかも、時々ドラマとかである

「お前のためなら死ねる!」

っていう台詞を聞くと、ついつい

「死んだらアカン!それなら私のために生きてくれ!」

と迷わず思ってしまう。。。(^^;)


生きていく価値観は人それぞれ違う。

「命をかける。」って言葉や文字であらわすと

なんとなく、大げさだったり、照れくさかったりするけど、

何気なく生きている今でさえ、本当は命がけ。。。。だったりするもんよね(^^)


  


Posted by Marilyn at 04:00Comments(0)Marilynの思うこと。

2014年08月22日

5年前の私。。。

久しぶりに以前勤めていたお店「DON JUAN」で自分の書いていたのブログを読み返してみました。

そこには過去の自分が変わらずに待っていてくれました。


そうそう!あの時こんなことがあったからこんなこと書いてたんよね~(^^;)とか、

あの時、お客さんとこの話で討論会した!とか。。。

嬉しかったこと、悲しかったこと、腹が立ったこと・・・などなど。

あのときの私は今よりも天真爛漫?にブログを書いてましたな(笑)

だって、若かったんだもーんッ(^0^)


「Bar Fjord」を始めて、

ある時、お客様にブログに文章を書くことを注意されたことがありました。

「感情のおもむくままに書いたりすると、誤解されたりするよ。」って。

例えば、「まりりん、何か悩んでるのかしら?」とか

「もしかして、これ、俺の話?」とか。。。

「余計な心配をかけたり、いらない被害妄想を生んだりとかするから、あんまり書かないほうがいい。」ってね。


そう言われてから、あんまり書かないようにしてた。


でも今日、読み返してみたら何か楽しかった(^^)


今の自分の感情を書き留めて、未来の自分が過去の自分と向き合うことが出来る。

変わっていない自分と、変わってしまった自分に会うことが出来る。


何て素敵なことを止めてしまっていたんだろう。。。


また、ボチボチ書いてみようかな(^^)

また数年後、読み返すのが楽しみになるように

ちゃんと毎日生きるべし!

  


Posted by Marilyn at 12:49Comments(0)Marilynの思うこと。

2014年05月26日

賢く、優しく、潔く。

「パンとスープとネコ日和」ってドラマ観てました(^-^)

居酒屋をやってた母親が亡くなったのをきっかけに、

店を改装して日替わりのスープとサンドイッチのお店をはじめる女性のお話。


お店をやっていくうちに関わっていく人たちとのあたたかい日常。


いろいろと感じさせられるとこがいっぱい(^-^)


日常には、ちょっとしたドラマがあるんだな♪


気にしてないだけで。


いろんな人と話したり、いろんな人と笑ったり、そして泣いたり。



「人は悲しければ泣き、嬉しければ喜び、

やたら人と寄り添いたがり、

時として突然一人になりたがり、

日が落ち静かな時間が訪れると、そんなことすら越えて唐突に眠ってしまったりする、

ひとりもふたりもなく。」


たぶん、みんなそうだと思うの。


その女性は、

今まで、真面目に働いてきたんだけど、その真面目さが自分自身を不自由にしていて、

自分がちょっと不良になることで、自分を自由にしてやっと人との時間を始められる。


私にはそんな風に感じた(^-^)


私も不良になっちゃおうかなぁーッ(^o^)/


ってか、もうだいぶ不良だったりして(笑)


もう1つ♪

「賢く、優しく、潔く」

子供の頃、おばあちゃんに言われたおまじないってセリフが、何か心に残ったなぁ(⌒‐⌒)

座右の銘にするべかな♪

  


Posted by Marilyn at 04:20Comments(0)Marilynの思うこと。

2014年05月20日

「赤い糸」と「黒い糸」

先日、美容院に行きました。

美容院は時間がかかるので、いつも本を一冊持って行きます。


今回は宮部ミユキの「地下街の雨」という短編集。


その中に、「決してみえない」って話があったんだけど、

人の縁には

愛で繋がる「赤い糸」があるのと同じように

人の死を見届ける「黒い糸」があるんだって。。。。


ちょっと怖い感じの話だったけど、見ようによってはいい話にもとれる。


死ぬとき一人は寂しいもん。

誰かに見届けてもらうってきっと幸せ(^^)  


Posted by Marilyn at 18:15Comments(0)Marilynの思うこと。

2014年03月28日

道のりのいろいろ。。。

今日はタクシーが一度も信号にかからずに自宅に着いた。

でも、料金はいつもと同じ(^^)


ふと思った。

時々、車で走っていて、ブーーーンッて追い抜かれたりして、

次の信号で止まったら、

前に止まっている車はさっき勢い良く私を追い抜いていった車だった。。。みたいな。

あんなに急いでも一緒じゃん(^^;)


と言うことは。。。



信号にかかろうが、かからまいが、

スピードを出そうが、出さまいが、

目的地さえぶれなければ遅かれ早かれ到着できる。


無理をして吹かせば吹かすほど、燃費がかかる。


時には坂道でギアをダウンしてガソリンを使うことも必要だし、

下りながら、上手にエンジンブレーキを使うことも。。。

高速道路のようにスイスイと軽やかに遠くまで行ける事も。。。


これって何かに似てるよね(^^)


  


Posted by Marilyn at 03:07Comments(0)Marilynの思うこと。

2014年03月20日

うちの野良から学ぶこと(^^)

「野良」に「うち」と言うのはおかしいかもしれないけど。。。


うちの家には代々?入れ替わり立ち代り、野良猫がご飯を食べにやってきます。


夜中に帰ると、人気を感じて「にゃーん!」

窓を開けて、猫餌ポイポイ♪

美味しそうに食べる姿を見て、私もニヤニヤ♪


食べ終わって私の顔を見て、


「まだ足らん!」そんな顔をする。


私も「よっしゃ、よっしゃ♪」とまた一掴み。。。



「まだ足らん!」

「よっしゃ、よっしゃ♪」

を、何度か繰り返し、

美味しそうに食べる姿に癒されている自分に気が付くのでした。。。



そして、頑張って美味しいものを作ろうと心するのでした。  


Posted by Marilyn at 03:41Comments(0)Marilynの思うこと。

2013年12月17日

毎日、月を見る。。。

今日もお月さまは綺麗です。

毎日夜中に帰る私は、タクシーに乗ってお月様を見ていると、

ちょっとした距離なのにお月さまはとても遠く動いてしまったように見えます。




私が数キロ動いただけで、

お月さまは見えないところまで動いたように思えて、

寂しくなります。

私が移動しただけなのに。。。


でも、よく探せば。。。

必ずお空にいます。



満月じゃなくても、

欠けて細くなっていても、


お月さまは、お月さまなんですね。


お空から消えてしまうことは無いんですな♪  


Posted by Marilyn at 04:23Comments(0)Marilynの思うこと。

2013年09月02日

私の「ウエハースの椅子」は?

「私はあの白いウエハースの、きちんとした形が気に入っていた。

もろいくせにみごとなスクエアな、きちんとした、ほそながい。

わたしはそれで椅子をつくった。

小さな、きれいな、そして、誰も座れない―――。


ウエハースの椅子は、私にとって幸福のイメージそのものだ。

目の前にあるのに――そして、椅子のくせに――、決して腰をおろせない。」


10年以上前に読んだ江國香織の「ウエハースの椅子」

もうストーリーも忘れていたので、久々に読み返してみたら、主人公の女性は今の私と同い年でした(笑)

以前読んだ時とは感覚が違って感じた。

ちょっとは大人になったのかな(^-^)


どこいったのかなぁ。。。

私の「ウエハースの椅子」。。。


  


Posted by Marilyn at 04:22Comments(0)Marilynの思うこと。

2013年08月16日

鰻屋での父娘。。。

たまたま座った席の隣に

父と娘。

おそらく高校生ぐらいかな?


こっちはひとりだから、会話が聞こえてくる。

でも、喋ってるのは、ほぼお父さん。

チラッと見たら、

娘、スマホ中。。。

「うん」とたまに気のない返事。



と、そこへ鰻登場!

「特上の方〜♪」

すかさず父上、娘の前に。

「えぇーーーッ!」(゜ロ゜)と思っていたら、

お父さんは「ひつまむし」。

まぁ、バランスとしては良いか(^-^;


しかし、スマホいじりで、なかなか特上の蓋を開けない娘。

しびれを切らした父、娘に鰻を勧める。

娘、やっと食べ始める。

父、「ひつまむし」の食べ方の説明をしながら、日本酒のおかわり。

娘、もくもくと「特上」食べる。

父、昔の思い出語りだす。

娘、返事なし。

「たまには父上の顔見たれやぁーッ!」と私思う。

それでも、父、にこやか。


娘、表面の蒲焼き部分3分の2ほど食べ終わる。

父、せっせと「ひつまむし」の鰻を娘のお重へ。

娘、「もういいよ。」

父、「ご飯残してもええから鰻食べーッ。」

娘、「うん、まだ二段目ある。」

私、「じぇ、じぇ!特上って鰻、二層なの?!すげーッ!」と、心の声。

すると、父、

「いやぁ〜、お前を贅沢に育ててしまったなぁ(笑)これじゃ、普通のサラリーマンとは結婚できないなぁ〜♪」
と、何故か上機嫌。

私、「サラリーマンでもたまには特上食えるわい!」と、また叫ぶ。


娘、鼻で、ちと笑う。

父、また鰻を娘のお重に入れるが、

娘、「もういらん。そんなに食べられへん!」と、一喝。

父、「ほな、ひと切れだけなぁ〜。」と言いながら、お茶漬けに突入。

ひたすら話かける父。

スマホいじりに戻り、

相変わらず、気のない返事の娘。


うーむ。

何だか、

不思議な光景だったわ。

ひと昔前なら無かったと思われる甘いお父さんと勝手な娘。(-_-;)

お父さんの頑張りはよくわかるけど、ピントずれとるし、

娘はお父さんにまったく興味なし。

少なくとも、楽しい鰻タイムには見えなかったけど。

こんなもんなのか?最近は。。。



  


Posted by Marilyn at 14:05Comments(0)Marilynの思うこと。

2013年07月26日

「さよなら」より「またね」

出会って数年。

時折、顔を出してくれていたお客様が転勤となり遠くへ。

でも、その転勤は悪いものじゃなくて離れて暮らしていた家族の元に帰るという形。


私としては寂しくなるけど、

ひと時の楽しかった思い出は心に残る。


こうして、出会い、別れ、また別々の場所で新しい思い出を作りながら生きていく。


その方の思い出の1ページとして

恥ずかしくない人間でいたいな。

また会える日を楽しみに!


だから、「さよなら」より

「またね。」  


Posted by Marilyn at 19:08Comments(4)Marilynの思うこと。

2013年07月22日

心の貯金。。。

心に貯金があるときは

ちょっとしたことは気にならず、

「かまへん、かまへん!」

と余裕でいられるのに。。。


心に貯金が無くなると

ひび割れたガラスに石をぶつけられたように

心がバラバラになる。。。


なかなか貯金はたまらないまま、

雪だるま式の心がすさんでいく。


借り入れできるほどの甲斐性があればいいが、

その貯金があるふりも出来ず。。。

人は簡単に壊れてしまう。


悲しい現実を目の当たりにすると、

自分の人生はいかがなものかと考えさせられる、今日この頃。。。

毎日の心の積み立ては大事だね。







  


Posted by Marilyn at 18:27Comments(4)Marilynの思うこと。

2013年05月07日

旅を終えて。。。

思い切って気仙沼に行ってみて良かったと思っています。


時々、海外旅行に行った人も言っているけど、

「世界観が変わった。」って。


気仙沼に行こうかなって思って、他人に話したとき。

真実を言えば、賛否両論でした。


私の場合は

「世界観が変わった。」と言うよりは

「真実」は、この目で見た方が感じられる。という事だった。


もっと、もっと・・・。

必要なことはたくさんある。

だけど、私のように何の特技もなく、

何をしたらいいかわからない人間はとりあえずモヤモヤしてた。

自分の無力さを常に感じてた。


「偽善者」だって言われたっていい。

ただ私は私のモヤモヤを解決したかっただけなのかもしれない。


でも、

「遠くから来てくれてありがとう!」

そういって、一緒に飲んでくれた地元の方々。

日本酒買って帰ろうと思ってるって言ったら、

「今から仕入れに行くから、市場に連れっていってあげるよ。」

と言ってくれた居酒屋のマスター。

「電車に乗り遅れたら泊めてやるよ!」

と言ってくれた居酒屋のお母さん。

他の店でいっぱい買い物して、荷物がたくさんになったのを見て、

「送りましょうか?」

と配送の手続きをしてくれたお土産屋さんのおじさん。


たくさんの人の優しさに触れて、

少しでも自分に出来る事があるんじゃないかと実感しました。


テレビでよく見かける「絆」って言葉。

きっと私たちも入ってる。

地元の人たちだけの「絆」じゃない何か。。。


せっかく繋がったこのご縁を、

私はこれからも大切にしていきたいと思います。








  


Posted by Marilyn at 00:33Comments(0)Marilynの思うこと。

2013年02月03日

成長。。。

今日。

「メールアドレスが変わりました」とメールが届いた。

何だか見覚えのあるような無いような。。。

でも、珍しい名前だから気にはなってた。

同時に転送しているアドレスを見て、ピンと来た。


でも、まだ本人かどうか分からない。。。。


とりあえず。。。

「えいッ」と返信してみた。

じきに返信が返ってきた。

その文面を見てビックリ。

ビックリしたのは、その知り合いが10年ほど前の人だったから。

しかも、その娘さんだったから。



メールをくれた彼女は当時5歳ぐらいだったかも。。。今は高校一年生。



私は、彼女をひざにのせてちょっとした子守のようなことを何度がしたことかある。


その彼女がメールで普通に話をしてくれて、

「また会いたいな」

って話が出来た事がとても嬉しかった。



私の知っている彼女は、黒髪で、黒目が大きくてキュートな人なつこい女の子でした。



その後、彼女のお母さんと久しぶりのメールもやり取りをして、


また東京に行くときは連絡するね♪って。



彼女の成長と私の成長。。。


同じ時間が流れていても、そこには大きな違いを感じた。


いつか彼女に会うとき、恥ずかしくない私でいたいと思った。。。



  


Posted by Marilyn at 07:11Comments(0)Marilynの思うこと。